2016年03月19日

ブログ引っ越し

今までサーバーに付属のブログで書いてきましたが、レイアウトや写真の添付方法にあまり自由度が無いので、気分転換に引っ越しします↓
http://www.cyclecube.com/hasegawa/

そもそも大してブログ書いてないじゃんか、というツッコミが聞こえてきそうですが、、、
これで少しは頑張るようになる、かも?


posted by 店長 長谷川 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月09日

快適ソックス

独自のダブルレイヤー構造がばっちり機能し、履き心地がソフトで痛みが出にくく、ムレにくく、かつ変な厚みも感じさせずダイレクト感を損なわず、すっかり気に入って使い続けている「WRIGHT SOCK」
wrightsock_quarter_neon.jpg
機能だけでなく発色の良いネオンカラーのラインナップも好きだったのですが、なんと在庫限りで生産終了となってしまい3月からガラッとカラーラインナップが変わります。

wrightsock_quarter2016.jpg
自転車向けのCOOLMESH II Quarter丈は単色3色とストライプのみ・・・・

今度のラインナップも悪い色ではないですけどやっぱりネオンカラーが無くなってしまうのは残念なので、慌てて代理店の残り在庫をがっつり仕入れちゃいました。まだ店頭には各色在庫が有りますのでお早めにどうぞ。
posted by 店長 長谷川 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月03日

インフル地獄

金曜の夜に長男が発熱し、土曜の夜中には私、日曜には妻と次男、、、一家総崩れでした。
インフルエンザに罹ったのなんて20数年振り??もう覚えてません。
おまけに息子たちは熱がようやく下がったと思ったら、嘔吐&下痢&再び発熱のダブルパンチ・・・今日になってようやく沈静化しました。
自分たちの不注意もあるかと思いますが、さすがにヘトヘトです。

私は熱が下がって丸二日経過したこともあり、明日からお店に復帰しようと思います。念のためこの週末ぐらいはマスクして店頭にいるかもしれませんがなにとぞご容赦ください。

息子たちの学校ではまだまだ学級閉鎖があったりインフルが猛威を振るっているようなので皆さまもどうぞお気を付けください。

posted by 店長 長谷川 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月18日

TYRELL RX

今度の試乗会は、当店取扱いの輸入ブランドの中でも一二を争う人気の「LOOK」と、日本での販売が開始された新ブランド「WIAWIS」がメインですが、私がこの1年半愛用しているクロモリロード「TYRELL RX」も用意します。

tyrell_rx20160218_30.jpg
ニオビウムを添加し、軽く硬く振動減衰性能も高い新世代クロモリ「LIFE」をさぬき市の自社工場で丁寧に溶接して製作し、フォークにはENVE2.0カーボンフォークを採用。走りを追求したクロモリロードです。
カラーは美しい発色と高耐久性が特徴のカドワキコーティングの粉体塗装を採用しておりカラーオーダーが可能です。

tyrell_rx20160218_33.jpg
サイズ設定もトップ長で495から575まで細かく設定されており、フォークオフセットやリアセンターなど乗り味に影響する部分もサイズごとに細かく調整してあるので、乗ってまず感じるのがハンドリングの素直さです。
写真は私のバイクでサイズ525(トップ長540)ですが、コーナリングの感覚、ダンシング時の振りやすさなどどれをとっても違和感が無く、余計なストレスがありません。

tyrell_rx20160218_38.jpg
クロモリとしては剛性は高いほうだと思いますが、振動減衰性能はフレーム本体・フォークとも高く、いやな振動はしっかり往なしてくれます。

tyrell_rx20160218_43.jpg細身の見た目ですがハードブレーキングやスプリントでヘッド周りがよれるようなことはなく、BB周りも思った以上にしっかりしているので強く踏み込むと一瞬のタメからググッと伸びていく感覚が気持ち良いです。

tyrell_rx20160218_47.jpg
tyrell_rx20160218_44.jpg
tyrell_rx20160218_40.jpg
派手な工作はありませんが、美しくベンドしたシートステーや丁寧に溶接されたBB周り・シートピン部分など細かいところまで本当に良い仕事をしています。

私のバイクで決戦用ホイールを履かせて約7.5sと決して軽量ではありませんが、とにかくどんなシチュエーションでも「違和感無く」乗れる良いバイクです。
他のバイクと差別化を図るために最近のメーカーは様々な特色を出そうあの手この手を使ってきますが、こういうバイクに乗るとそういう分かりやすい特色とは一線を画した「普通」なバイクの良さをしみじみと感じさせてくれます。是非試乗会で乗り味を体感して下さい。

フレームセット価格194,400円(税込)と、手の込んだハンドメイドフレームとしてはかなり抑えた価格になっているので、予算を軽量パーツ・ホイールに振り分けて面白いバイクをつくることもできると思います。

通常、カラーオーダーの場合は+23,760円のアップチャージが掛かりますが、今回の試乗会の特別キャンペーンとして4/3までにご注文いただいた場合はカラーオーダー代を無料とさせていただきます!(一部特別カラーを除く)

店頭にはカドワキコーティングのカラーサンプルも用意してありますので、オーダーのご相談お待ちしております。
posted by 店長 長谷川 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月02日

力不足

ご無沙汰してます。長谷川です。

新年早々、「グラファイトデザインがサイクル事業休止」というびっくりなニュースが入ってきてしまいました。
当店でもこれまでに20台程度販売させていただきましたが、どのお客様からも「しなり」を生かした独特の乗り味は好評で、個人的にも5年近くMETEOR SPEEDを愛用しただけに残念でなりません・・・。
DSC08029.JPG
その時々のわかりやすい流行を取り入れた、軽い・硬い・エアロ・・といった特徴とは無縁のオーソドックスな設計ですが、コンセプトは明確でツーリングからレースまでどんな目的で乗っても扱いやすく疲れにくい良いバイクです。
まだメーカー在庫は各種残っており、2月末までは今まで通りご注文いただけます。
アフターサービスも平成31年2月までしっかりと行うということなので、最後の機会を逃さぬよう早目のご注文お待ちしております。


こういう時にはショップとしての力不足を痛感させられます。
マーケティングの上手さやデザインの上手さだけで売れているようなブランドが溢れている状況の中で、手の込んだつくりから生まれる製品の本質的な良さを理解してお客様の持つ潜在的な要望とうまくマッチングできるように媒介するのがショップの使命だと思うのですが、なかなか良い製品の持つ価値を伝えきれず歯がゆい思いをすることが多いです。

結局はお客様が損をすることになるので、今年も勉強を怠らず、良い製品が100%の性能を発揮できる状態でお渡ししてサイクルライフを満喫してもらえるよう頑張ります!

そんな中で、しっかりとお薦めできそうな新ブランドの展示会に先日行ってきました。
アーチェリーの世界トップメーカーとして高いカーボン成型技術を持つ「WIN&WIN」社のカーボンバイクブランド「WIAWIS」です。
wiawis2016012.jpg
写真は細身のパイプをラグで継いだ「Liberty」というモデルです。
試乗させてもらいましたが、まずはっきり感じたのがGDRに初めて乗った時と同じような高い振動吸収性です。思わずタイヤの空気ちゃんと入っていないんじゃないかと思うようなシルキーな乗り心地でした。そしてBB周りのウィップ感。急坂で思い切りダンシングして踏み込むとしなるのがはっきり分かります。フレーム全体の芯はしっかりしていて反発も速くいやな腰砕け感ではないので、ロングライドで疲れてきた時などのペダリングの乱れをいなすのにかなり威力を発揮しそうです。ヘッド・フォーク周りの剛性はしっかりしているのでコーナリング時の不安定感は微塵もなくかなりの好感触でした。

アーチェーリーで培われたカーボンのしなり・反発・減衰のコントロール技術を生かして、ダウンチューブにシンタクティックフォームを独自の技術で複合成型しています。
wiawis2016005.jpg

同じジオメトリー、同じ形状・素材でよりシンプルなカラーの「ASSASSIN」
wiawis2016007.jpg
wiawis2016010.jpg

プリプレグの段階から自社生産し、カーボンナノチューブ技術や成型樹脂のノウハウまで持っているのは強みですね。また、完成品の耐久性テストに至るまで自社工場内で行い、韓国ナショナルチームとの繋がりも強くフィードバックの仕組みもしっかりしています。日本の販売元である地域資源バンクNIUの代表西井さんが開発段階から携わっているのも心強いですね。

ASSASSIN、Libertyについては2月中にはデリバリーが開始される予定です。超軽量のトップモデル「CUL6」はもう少し先の発売になりそうですが、非常に作りがきれいで楽しみです。
wiawis2016003.jpg

とても良いバイクだったので、店頭に試乗車を常備して皆さんに乗ってもらえたらいいかなと考えています。2/21の試乗会にも用意しようと思いますのでお楽しみに!
posted by 店長 長谷川 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月04日

店長選手権

皆さんからのプレッシャーをひしひしと感じながら、サイクルスポーツ誌主催の店長選手権へ参加してきました。
snapshot20150930.png
相変わらずの練習不足でしたし、今年も強豪店長さんが多く参加してペースも速く、残念ながら勝負に絡むようなアグレッシブな走りはできませんでしたが、後ろに取り残されてDNFにならないよう適当にローテに入りながら集団になんとか残り最後まで走りきることはできました。
走行データ:
75km / 1時間51分 / 平均心拍168 / 平均ケイデンス97.2 / NPower251.8W / ペダリング効率54.2%
CYCLO-SPHEREのデータ←リンクをクリックしてご覧下さい。

最後は足がいっぱいいっぱいでかなりきつかったですが、久々に最後まで集団に残って楽しかったです!
レースの詳細は10月20日発売のサイクルスポーツ12月号に掲載されますので是非ご覧下さい。

開催していただいたサイクルスポーツ編集部のスタッフの皆さんありがとうございました。
またレース前後に多くのお客様から応援と労いの言葉を頂きました。ありがとうございました!
来年もまた参加させてもらえるよう、仕事も練習も頑張ります!

シマノのスポーツカメラを付けていったので少しだけですが動画を。


ラスト5周ぐらいから足がいっぱいいっぱいになっていたので、最後ペースが上がってズルスルと後退していく様がよくわかります・・・
posted by 店長 長谷川 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月20日

超軽量カーボンホイール

展示会シーズンも折り返し地点といったところ、気になるバイク・アイテムは沢山あったのですが、9/30に開催される恒例のサイクルスポーツさん主催「全日本最速店長選手権」に懲りずに参加させていただくことになり、決戦用として試すのにうってつけのホイールがありました。

lightning_alpine_rc33_001.jpg
BENEFITさんのオリジナルホイールブランド「LIGHTNING ALPINE」の超軽量カーボンホイールです。

リムは東レの40Tカーボンをホットプレス製法で成型しリム高33mm(幅23mm)で280gとかなり軽量に仕上げてあります。触ってみるとたわむ感じはほとんどなく、相当な硬さに仕上げてあります。
バルブ口や内部ニップル受け部分は適度に厚みを出して補強してあり、スポークテンションもリアフリー側で140sf程度、フロントで120sf程度とかなりの張りで組んでありリムの強さがうかがえます。

オリジナルのハブはMAVIC等一部のメーカーだけが採用しているフリー側ラジアルの構造です。
lightning_alpine_rc33_002.jpg
スポークにもリムにも強度を求められますし、ストレートプルでハブを専用設計しないとなかなか難しい構造ですが、左右のスポークテンションは通常の左右タンジェントよりは間違いなく均一に近づくところがメリットですね。ねじれに対する強さを含めて乗って試してみるのが楽しみです。

lightning_alpine_rc33_004.jpg
lightning_alpine_rc33_003.jpg
カタログ重量で前後1,050gに対して、実測でF476+R633=1,109gと優秀です。

この重量、この剛性感で当店価格205,200円(税込)と価格も抑えてあり、レースやイベントでバリバリ使用する方にもおすすめしやすいです。

早速自分用を発注してしまいました。特徴をしっかりお伝えできるよう、店長選手権でがっつり使ってみます!
posted by 店長 長谷川 at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月24日

夏休み

長めにいただいたお盆休みは、ひょんなことから足尾銅山へ一家揃って観光に行くことに。
photo20150824_4.jpg
学校の授業で習ったぐらいの知識しか有りませんでしたが、歴史館と廃坑を巡っていい勉強になりました。
栄枯盛衰、光と影、この歳になると身に沁みますが子供達には難しかったかも。
photo20150824_3.jpg
photo20150824_5.jpg
桐生から下道で国道122号線を通って車で行ったのですが、結構な数のサイクリストを追い抜きました。日光へ抜けていったのかな?
道は意外に広く走りやすそうだったので、わたらせ渓谷線の輪行と組み合わせて楽しいツーリングができそうです。
盆休み中はもちろん1mmも自転車には乗れず、、、子供の夏休みが終わるまでは我慢ですね。

posted by 店長 長谷川 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月12日

野球観戦。

前から子供たちがプロ野球を見に行きたいと言っていたのを思い出し、家から一時間も掛からずに行ける西武球場で西武×日ハム戦を観戦してきました。
photo20150811_1.jpg

急に思い立って行ったので誰が先発なのかも全く知らず、着いてみたら大谷が投げていてびっくりしました。
子供たちは大谷のコンスタントに150kmを超える剛速球にビビッてました。ラッキーでした。
photo20150811_2.jpg

試合自体はよく言えば息詰まる投手戦、悪く言えば淡々と進む試合だったのですが、子供たちにとって生まれて初めて見るプロ野球は迫力満点でなかなか面白かったようでよかったです。
私も子供のころに閑散とした川崎球場で見たことぐらいしか思い出さないので、恐らく30年振りぐらいの観戦だったので興奮してしまいました。
ビール飲みすぎて後半は子供に偉そうにルール解説するただの酔っ払いオヤジでした。
posted by 店長 長谷川 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月22日

展示会シーズン到来

年々各メーカーの新モデル発表時期が早くなって、7月から展示会目白押しになってしまいました。
本番は9月ですが、仕入れた情報は少しでも早く皆様にお届けできるよう頑張ります。

掘り出し物沢山の匂いがするゼータトレーディングさんの展示会は主任とメカに任せて、
私は東商会さんとインターマックスさんの展示会へ。

まだサンプルが届いていないモデルも有りましたが、撮ってきた写真をまとめたのでご覧ください。

posted by 店長 長谷川 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月29日

いろいろあった一週間

なんか小学生の日記みたいなタイトルですが

6/21(日)は15年振りぐらいに修善寺CSCでJCRCのエンデューロクラスに参加してきました。
4月のチャレンジロードの時より少しはまともに走れればと思ってたんですが、やはり練習で出来ないことはレースでできるわけもなく、多少スタミナがついたかな、ぐらいで終わってしまいました。
2周目には先頭集団から遅れてしまい、のこり10周はほぼ単独で走ることになりメチャメチャきつかったです。
スタート直前にパンクするし大雨だし散々でしたがいい練習になりました。

54km / 1時間53分 / 平均心拍158 / 平均ケイデンス81.3 / NPower255.5W / ペダリング効率56.9%
(スタート時に慌ててボタン押し忘れ1周分データ無し)

かなり疲れを引きずってしまって、木曜日でもまだ体が重かったのですが登り1本だけでも頑張ろうと思い尾根幹〜413号線から大垂水峠へ。
photo20150625_1.jpg
photo20150625_2.jpg
相模湖側からの登り1本
3.38km / 9分35秒 / 平均ケイデンス79.5 / NPower288.9W / ペダリング効率64.1%
ライド全体では暑さでグタグタになりふるわず
92km / 3時間52分 / 平均ケイデンス87.7 / NPower216.8W / ペダリング効率56.4%

土曜日はパワーメータの使い方に興味のある皆さんにお集まりいただき「パワーメーター活用講座」。
photo20150627_1.jpg
初めての試みでしたが、なんか纏まりのない話になってしまいすみません。逆に積極的に質問を頂き大変参考になりました。CYCLO-SPHEREやSTRAVA等解析サイトの具体的な活用方法が聞きたいという声が多かったので、次回はそのあたりを取り入れて開催できればと思います。参加して頂いた皆さんありがとうございました!

そして昨日の日曜日は速いほうの走行会でした。蒸し暑さにも負けずに10名程度の方にお集まりいただきたっぷり走れました。小山田周回2周分のデータで、
20km / 46分 / 平均心拍145 / 平均ケイデンス84.8 / NPower262.2W / ペダリング効率54.8%

年初に比べて長時間の練習をこなせるようになってきたことだけは確かなので、そろそろ強度の高いインターバルトレーニングをメニューに入れてみようと思います。
走行会後に吉池師匠とも話し合いましたが、本格的なレースに参戦できるのもあと何年かという年齢になってきたので、今までやっていなかったような新しい手法も積極的に取り入れて自分の殻を打ち破れるよう頑張ります!
posted by 店長 長谷川 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月19日

小山田周回

昨日はいつ雨が降りだしてもおかしくない天気だったので、近場の小山田で練習。
尾根幹からなるべくペースを上げるようにして、周回も維持できるギリギリのペースで。
2周しただけで足いっぱいになってきたので、再び尾根幹に戻り小さな登りごとにダッシュを繰り返してなるべくペースを保ち、足がスッカラカンになったところで連光寺と聖蹟桜ヶ丘のいろは坂を一本ずつ限界ギリギリのペースで登って終了。

68km / 2時間49分 / 平均ケイデンス87.3 / NPower237.8W / ペダリング効率56.3%
(心拍計不調で心拍データ無し)

一か月ほど前に小山田周回した時からあまりパワー値が上がってる感じは無く、、、後半まで多少足が持つようになったぐらいですかね。
足がいっぱいになりかけてからきついインターバルを繰り返すのは、レースで走れるようになるためには重要なんですが、そもそもレース前半でちぎれてるようではスタミナ云々ではなく持ってるスピードが足りない訳で、フレッシュな状態でしっかり負荷をかけることがまずは必要というところでしょうか。

photo20150618.jpg
いろは坂の九十九折。勾配の変化がいやらしく、スピードに乗らないので個人的にすごく苦手な登りです。

今度の日曜(6/21)はJCRC修善寺に参加するため臨時休業とさせていただきます。
エントリーリストを見ると、なんだか知ったお名前がわんさか有って戦々恐々としています。どうぞお手柔らかに、、、。
posted by 店長 長谷川 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月11日

三増峠

蒸し暑い一日でしたが、アップダウンのあるコースを走りたかったので三増峠周辺へ。

いつものように尾根幹から橋本駅そばを抜けて津久井湖へ。
津久井湖から1個登りを超えて三増峠の入り口へ。
photo20150611_1.jpg

登りが得意な人にしてみれば5〜6分で終わってしまう峠というより丘みたいなところですが、車も少なく周りにアップダウンのコースも色々あって練習には面白いところです。
photo20150611_2.jpg

下って高田橋から相模川沿いを北上し相模野カントリークラブの20%越えの激坂に挑戦。
photo20150611_3.jpg
・・・きつすぎです。久々に蛇行しました。私の貧脚では39×27Tでもがくのは無理でした。出直してきます。
さらに周辺のアップダウンを少し走ってから尾根幹で戻ってきました。

97km / 4時間10分 / 平均ケイデンス85.6 / 平均心拍139 / NPower226.3W / ペダリング効率56.7%

距離を乗ることには少し慣れてきましたが、勾配のきつい登りはまだまだ全然だめですね。
6/21のJCRCのエンデューロクラスにエントリーしましたが、たっぷりいじめられることになりそうです。
チャレンジロードのときよりは少しはまともに走れるといいんですけど。
posted by 店長 長谷川 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月05日

牧馬峠

火曜日は子供の帰りが早かったので、近場で練習を済ませようと思い小山田の周回へ。
周回中に遠くのほうに速い人がいるなぁと思っていたらどうやら主任だったようです。ニアミスでした。
2周してから連光寺をミドルペースで1回登って終了
63km / 2時間30分 / 平均ケイデンス87.6 / 平均心拍139 / NPower242.8W / ペダリング効率56.3%

木曜日は時間があったので、20年振りぐらいに相模湖近くの牧馬峠へ。

尾根幹から町田街道、橋本を抜けて久々に津久井湖を通り
photo20150604_1.jpg
日赤前から1本登りを通って412号線に入り、青山の交差点から道志みちを通って牧馬峠の入口へ
photo20150604_2.jpg
既にここまでのアップダウンに足がいっぱいになってしまい最初の急勾配区間で完全にノックダウン、、約10分の登りで265wしか出てませんでした。
すべり止め付の急な下りからアップダウン区間を抜けてさがみ湖リゾートの前へ出て、コンビニで羊羹とパンケーキでようやく一休み。真っ直ぐ413号と尾根幹で帰ってきました。
103km / 4時間23分 / 平均ケイデンス84.3 / 平均心拍136 / NPower222.6W / ペダリング効率55.9%

一日のライドで100kmを超えたのも、獲得標高が1200mまでいったのも恐らく15年振りぐらい?
もう少し近いかと勝手に思い込んでて見込みが甘かったです。途中で余りの疲労感に帰れないかと思っちゃいました。

photo20150604_3.jpg
いつも峠に行くと頂上ではフラフラになってて写真を撮るのを忘れてしまいます。牧馬峠でも同じく下ってから気が付いて途中で一枚。静かで登りの具合も練習に丁度よいですが、狭い道幅でたまに対向車が来るので下りは注意が必要ですね。
posted by 店長 長谷川 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月21日

甲武トンネル

前日の通勤でペースを上げて走ったので足が重かったのですが、あまりにも天気が良く絶好のサイクリング日和だったので、お久しぶりシリーズ第3弾で五日市側から甲武トンネルへ行ってきました。

もうボロボロになっている八王子の通称滝ヶ原バンクの横を抜けて
photo20150521_1.jpg

睦橋通りから五日市駅前へ。
photo20150521_2.jpg

檜原街道をまっすぐ走って檜原村役場の交差点へ。
確か以前は本宿って名前の交差点だったと思うんですけど、変わったんですね。
20代前半のころは、この交差点から旧奥多摩有料道路の料金所までタイムを測ってよく練習してました。
ロングに行くときは風張峠まで登ってから下りて、甲武トンネルへ登って上野原側に下りて、さらに相模湖から宮ケ瀬に抜けて裏からヤビツに登ったりしてました。今じゃ考えられませんね。
photo20150521_3.jpg

かすかな記憶では交差点から甲武トンネルの分岐まであっという間だったんですが、、じわじわ登るコースにだんだん足が重くなり、甲武トンネルへの登りはヘロヘロになってしまいました。
帰りは下り基調で五日市まではあっという間。コンビニで羊羹とゼリーを補給して帰ってきました。

91km / 3時間37分 / 平均ケイデンス91.5 / 平均心拍132 / NPower210.9W / ペダリング効率54.5%

青空と緑のコントラストに癒されました。
photo20150521_4.jpg
posted by 店長 長谷川 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月18日

走行会

昨日は15名ほど集まっていただいて速いほうの走行会でした。
がっつり日焼けはしてしまいましたが、暑すぎず最高に走りやすい天気でした。

練習でも走行会でも、走った後は必ずパイオニアの解析サイトにデータをアップロードして確認をしています。
Cyclo-Sphereでの今回の走行会のデータ

Cyclo-Sphereの解析画面は下の画像のようになっていますが、
cyclosphere20150517_1.jpg
まず確認するのは左にあるサマリーの中の「平均心拍数」、「平均ケイデンス」、「平均ペダリング効率」、「nPower」などです。
パワー値は「平均ペダリングパワー」ではなく「nPower」を指標しています。
他の解析ソフトや解析サイトなどでは「Normalized Power」と呼ばれている値ですね。詳しい計算式は割愛しますが、単純に計測したその日のパワーを平均するのではなくパワーの上げ下げが大きいインターバル的な走りをした時の方が値が大きくなり、より体にかかった負荷に即した指標になっています。

さらに走行会でいえば病院坂や日大三高坂など各パートでどんな走りをしていたかなど詳細に見たい時は
cyclosphere20150517_2.jpg
見たい箇所のグラフを拡大表示したところで、ペダリングベクトルを平均表示に切り替えて左右のベクトルを詳細に確認したりします。

これらの値の相関など見ながら、その日の走りはどうだったか、実力は上がってるか下がってるか、コンディションは上がってるか下がってるかなどチェックしたり、単純にいつもの登りは前よりも高いパワーで走れたななんてほくそ笑んだりしています。
posted by 店長 長谷川 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月15日

城山湖周回

前日の展示会はしごで歩き回り足がパンパンでしたが、意を決してCUBEチーム定番練習コースの城山湖へ。


自分では昔からあまり使っていないコースだったので、恐らく20年振りぐらい?
photo20150514.jpg
尾根幹を久しぶりに終点まで抜けて、町田街道の相変わらずの狭さに辟易しながら周回入口へ。

最低でも3周ぐらいはしてやろうかと思ってましたが、全開で登ったら2周であっという間に足がいっぱいになり暑さもすごくて早々に退散してきました。
キツイコースを使ったレースで走れるようになるには最低でも5周ぐらいはこなせるようにならないとダメですね。
2周して往復で約70km。午前中で走るには丁度良い距離なのでこれからもたまに行ってみようと思います。
posted by 店長 長谷川 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月08日

ひとり合宿

チームのみんなが合宿で楽しそうに走っているのを見て無性に山へ走りに行きたくなり、子供が学校に行っているスキに15年振りぐらいに大垂水峠へ走りに行ってきました。

浅川のサイクリングロードを抜けてよく使っていた裏道を行くつもりが道に迷いまくり
IMG_20150507_1.jpg

圏央道のICが出来てたり、高尾山口の駅舎が綺麗になっていたりでびっくりしながら
IMG_20150507_2.jpg

裏表一回ずつ登って帰ってきました。
IMG_20150507_3.jpg
車はやや多めでしたが天気が良くて気持ちよく走れました。

およそ80Km、わずか3時間ほどですがログを調べたらここ4〜5年で一日の最長距離でした。
子供たちも学年が上がって長時間授業の日が増えたので、これからは長距離走れる日も少しずつ増えそうです。
posted by 店長 長谷川 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月26日

群馬でレース

昨日は実業団の群馬CSCロードレース Day-1に参加してきました。

群馬CSCを走るのは15年振りぐらい?170人出走でビビりながら、チームメートの吉池師匠となるべく集団前のほうへ位置取りしようとしますが、全5周のうち3周終わるところでまたしてもふくらはぎが強烈に攣って遅れ、あえぎながら後方の集団でゴール。
走行データ

50分の走行時間で心拍 平均166/最大184bpm、パワー 平均212/最大815w
集団から遅れるまでの25分で心拍平均168bpm、パワー平均225w
と前回から全く進歩してませんね・・・

子供が生まれてからこの10年間、極端に走る時間が短くなり漠然と走るだけでは弱さに拍車が掛かってしまうので、走る強度の工夫はもちろんのこと、筋肉の使い方(どの筋肉を、どのタイミングで、どの方向へ使うのか?)も試行錯誤してきました。ペダリングモニターを使うようになってから、ペダリングに関してさらに色々なことが分かるようになって筋肉の使い方も大幅に変えてみたので、過渡期として攣ったりするのも仕方ないのか、間違ったペダリングがレースに出て初めてわかったのか、しっかり考えてみようと思います。

昔は若さに任せて週に1000km乗り込んでみたり、10分走×5本やったあと2分の限界走×10本やったり、しゃかりきに走っても全然速くならなかったんですよね。全日本レベルのレースになると完走すら難しい状態でした。
才能が無いと片付けるのは簡単なんですが、ここから工夫して短い練習時間で多少なりとも速くなればお伝えできる情報がもっと増えると思うので、めげずに頑張ります!
posted by 店長 長谷川 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月14日

ANCHORタイヤ

ホイールを新しくしたしレースも出るし、タイヤも気になっていた新しいモデルを試してみました。
ANCHORのNewモデル、R1Xです。
anchor_r1x.jpg
R1Xはラインナップの中では一番バランスのとれたオールラウンドタイプですが、それでも実測重量で175gと今までのモデルより大幅に軽量化されました。

他のメーカーの超軽量タイプと同程度の重さなので、踏み出しが軽いのがはっきりわかります。
さすがにケーシングもトレッドも薄いですが、その分全体的に適度なしなやかさを持っておりタイヤの断面形状も丸い素直な形状で、コーナリングしてもダンシングしても挙動が素直でとても扱いやすいです。
レースのときはウェットな路面でしたが、吸いつくようなハイグリップコンパウンドで不安感は無く、かといってベタッとした転がりの重さは感じられず、非常にバランスが良いです。

コンチネンタルとミシュランの良いとこどりのような感じで、想像以上の出来でした。
タイヤについては、ANCHORなのに(失礼)高いなぁと思ってましたが、最近の円安値上がり傾向で他メーカーとあまり変わらなくなってきましたね。

あとはこの薄さで耐久性がどうかですね。通勤・練習でもしっかり使って試してみます。
posted by 店長 長谷川 at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記