2012年05月02日

ポタナビ その2

様々なモード設定ができるようになっていますが、他のメーターとは異なる特徴的な機能としては「ポップアップナビモード」があります。
potter_navi_popup1.JPG
現在走行地点の近辺に、TVで紹介されたお薦めスポットや、カフェ・自転車店などがある場合、ポップアップでスポット名が表示されます。そこでACTIONボタンを押すことで詳細さらに表示されます。
potter_navi_popup2.JPG
potter_navi_popup3.JPG
面白そうで行ってみたいなと思ったら、地図を表示して目的地として簡単に設定することができます。

オススメスポット情報は随時更新されて3G通信で取得されるので、大まかな行き先だけ決めてのんびりツーリングしながら今まで知らなかったお店に寄り道なんていう使い方ができますね。

・・その3に続く
posted by 店長 長谷川 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタナビ

2012年04月15日

ポタナビ その1

Pioneerが満を持して発売したGPS付サイクルナビゲーション「ポタナビ」
スペックを見るとなかなか面白そうだったので、普段使っているGARMIN EDGE500と併設してじっくり使ってみようと思います。
IMG_0036.jpg

取付はハンドル・ステムなどに専用ブラケットを結束バンドで留めて行います。
IMG_0039.jpg
ブラケットへの着脱はワンタッチでとっても簡単で、外れるような不安定さも無く良いのですが、若干遊びがあり荒れた路面などでビビリが起きます。そこで上記写真のようにブラケットの中央部分に薄いテープをシム代わりに貼るとばっちり落ち着きました。

大きさとしてはGARMINのEGDE800とちょうど同じぐらいで、厚みがややあるかなというところでしょうか。
IMGP4832.JPG

メーターとして使用するにあたってのセンサー類はANT+対応なので、汎用性が高いです。
自分のバイクにはもともとGARMINのGSC10センサーが付いていたのですが、あっさりペアリングできました。GARMINの心拍センサーも問題無くペアリング。
EDGE500と並べて表示される値を見ましたが、ほとんど数値のズレもなく計測はばっちり。
近日中にはファームウェアのアップデートでパワーメーターにも対応させるそうです。

ルートの設定や表示項目のカスタマイズは専用サイトにログインして行い、設定内容を3G回線を使って本体に送信するという面白い方法をとります。(2年間は通信料無料)
走行ログもなんと自動的に(多分1分おき?)に3G回線を使ってサーバーに送られるので、PCや携帯から専用サイトを見ると、本体をPCにUSBなどでつなぐ必要になく、即座にログが見られるのは便利ですね。

pioneer_potternavi_layout.gif

・・その2に続く
posted by 店長 長谷川 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ポタナビ