2013年02月25日

675と800と853

ちょっと(かなり?)間が開いてしまいましたが先日の試乗会で自分も乗らせてもらったNewモデルの感想を少し。

• LOOK 675
cyclemode2012_look675wht.jpg
事前に代理店の方から結構硬いですよと聞いていましたが、思った以上にカッチリした乗り味でした。
今時のカーボンバイクはダウンチューブ〜チェーンステーをしっかり造ってパワー伝達を良くし、トップ〜シートステーはしならせて振動吸収というトレンドですが、675は全体的にバランス良く硬かったです。どこかだけ柔らかいというのが無いので攻めた走りをしても扱いやすいと思います。
エンデューロやホビーレースに出る人には良く進んでいいかも。ロングライド専門に使うには独特のポジションも含めて硬くてきついかな…という感じです。

GDR T800プロトタイプ
発売直前Newモデルのプロトタイプに乗らせてもらいました。
今メテオスピードに乗っている感覚からほとんど違和感無し。これで公表通り900g程度に収まっているのなら個人的にはかなり楽しみなんですけど…。
本日、製品版の詳細も発表されましたね。
gdr_t800_wht.jpg
ホワイトとブラックの2色展開で100台限定です。スケルトンはMETEOR LUNCHと同一のようです。
定価420,000円と少々(かなり?)お高いですが、高品質のカーボンを贅沢に使った独特の乗り味はおすすめです。

• Muller MF853
新製品では無いですが、以外と?試乗会で好評だったレイノルズ853クロモリフレーム。
最初に乗った時の走りの軽さが衝撃だったので、皆さんにも良いと言ってもらえて安心しました。
product_mf853_1.png
後日もう一度感覚を確かめるべく乗ってみたんですが、やはり他のクロモリとは一味違う走りの軽さは健在でした。
しなやかだけど、しっかりとした芯があり、淡々と踏んでもスプリントしてもよく進みます。

さらにメーカーさんに新製品の「MLspt」も乗らせていただく機会があり、比べてみましたが853よりもぐっと硬い乗り味でしたね。バランス良く硬いのでパワーのある人にはよさそうでしたが個人的には853のほうが好みかも。
muller_mlspt.jpg

さらにさらに、本日ZAMBIKESの代理店の方にご来店いただき、初めて試乗しました。
blog20121203_zambikes1.jpg
いや、思ったよりもいたって普通に?走りましたよ。ソフトな乗り味ですが今乗っているMETEOR SPEEDより気持ち柔らかいかな?という程度で快適でした。コーナーリングや変速等も全く問題無しです。

さらにさらにさらに、試乗ではありませんが先日SCOTT2013モデルの展示会がようやく開催されたので行ってきました。
紹介ページをつくりましたので興味のある方是非見てください。
価格がかなり下がってお買い得ですよ。
posted by 店長 長谷川 at 20:10| Comment(3) | TrackBack(0) | インプレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62637391

この記事へのトラックバック