2012年11月13日

MULLER ML853

とある事情で、一瞬だけMULLER ML853の試乗車がやって来ました。

すぐ返さないといけないので、他のスタッフのいない間にひとりでこっそり試乗です。
ml853_003.jpg
メーカーさんには「反応のいい、男らしい走りをしますよ!」と言われてましたが、果たしてその通りでした。見た目に良い意味でだまされるバイクです。

フォークの先からヘッド・BB・リアエンドに至るまで、剛性バランスがとっても良いです。どこかだけ硬い・柔らかいというのが全然なく、フレームとフォーク全体でつくるバネ感のある剛性感がとっても心地よいです。
ダンシングでも、トルクをかけたシッティングでもスッと進んでいきます。
ハンドリングが他のMULLERに比べてキレのあるセッティングで、前傾をとって体重を掛けて行くとぐっと切れ込んでいきます。ダンシングの振りも軽いです。その代わり、安楽ポジションで軽いギヤを淡々と回すような走りのときは、他のバイクに比べて若干不安定さを感じるかもしれません。
こりゃ見た目の落ち着きとは裏腹に完全なロードレーサーですね。安定感をとにかく重視したい方は「ML」のほうがいいかもしれません。

クロモリフォークが重さを感じるかな?と思いましたが全くそんなことは無く。アテナ(アルミ仕様)フルセットにKSYRIUM SLをつけて、ハンドル・ステム・ピラー・サドルは重量級でしたが、私のZEROチタニウムペダルを付けて8.6kgでした。9000DURAで組んだら簡単に7kg台にはできそうです。ブラック×シルバーのカラーリングが、9000DURAとぴったりなんですよね・・・

各部のつくりは非常に綺麗でした!これをお飾りにすることなくレースやイベントでがっつり走ってたらカッコいいと思います。
ml853_005.jpg
ml853_008.jpg
ml853_009.jpg
ml853_010.jpg
ml853_012.jpg
ml853_015.jpg
posted by 店長 長谷川 at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | インプレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60017964

この記事へのトラックバック