2016年02月18日

TYRELL RX

今度の試乗会は、当店取扱いの輸入ブランドの中でも一二を争う人気の「LOOK」と、日本での販売が開始された新ブランド「WIAWIS」がメインですが、私がこの1年半愛用しているクロモリロード「TYRELL RX」も用意します。

tyrell_rx20160218_30.jpg
ニオビウムを添加し、軽く硬く振動減衰性能も高い新世代クロモリ「LIFE」をさぬき市の自社工場で丁寧に溶接して製作し、フォークにはENVE2.0カーボンフォークを採用。走りを追求したクロモリロードです。
カラーは美しい発色と高耐久性が特徴のカドワキコーティングの粉体塗装を採用しておりカラーオーダーが可能です。

tyrell_rx20160218_33.jpg
サイズ設定もトップ長で495から575まで細かく設定されており、フォークオフセットやリアセンターなど乗り味に影響する部分もサイズごとに細かく調整してあるので、乗ってまず感じるのがハンドリングの素直さです。
写真は私のバイクでサイズ525(トップ長540)ですが、コーナリングの感覚、ダンシング時の振りやすさなどどれをとっても違和感が無く、余計なストレスがありません。

tyrell_rx20160218_38.jpg
クロモリとしては剛性は高いほうだと思いますが、振動減衰性能はフレーム本体・フォークとも高く、いやな振動はしっかり往なしてくれます。

tyrell_rx20160218_43.jpg細身の見た目ですがハードブレーキングやスプリントでヘッド周りがよれるようなことはなく、BB周りも思った以上にしっかりしているので強く踏み込むと一瞬のタメからググッと伸びていく感覚が気持ち良いです。

tyrell_rx20160218_47.jpg
tyrell_rx20160218_44.jpg
tyrell_rx20160218_40.jpg
派手な工作はありませんが、美しくベンドしたシートステーや丁寧に溶接されたBB周り・シートピン部分など細かいところまで本当に良い仕事をしています。

私のバイクで決戦用ホイールを履かせて約7.5sと決して軽量ではありませんが、とにかくどんなシチュエーションでも「違和感無く」乗れる良いバイクです。
他のバイクと差別化を図るために最近のメーカーは様々な特色を出そうあの手この手を使ってきますが、こういうバイクに乗るとそういう分かりやすい特色とは一線を画した「普通」なバイクの良さをしみじみと感じさせてくれます。是非試乗会で乗り味を体感して下さい。

フレームセット価格194,400円(税込)と、手の込んだハンドメイドフレームとしてはかなり抑えた価格になっているので、予算を軽量パーツ・ホイールに振り分けて面白いバイクをつくることもできると思います。

通常、カラーオーダーの場合は+23,760円のアップチャージが掛かりますが、今回の試乗会の特別キャンペーンとして4/3までにご注文いただいた場合はカラーオーダー代を無料とさせていただきます!(一部特別カラーを除く)

店頭にはカドワキコーティングのカラーサンプルも用意してありますので、オーダーのご相談お待ちしております。
posted by 店長 長谷川 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174114413

この記事へのトラックバック